すぐに出せて、使わないときは邪魔にならない。そうでなければどんなに良いメガネでもストレスの元になってしまいます。

ペンダント型のメガネホルダーの良さは「メガネを落とさない、忘れない、なくさない」
目の補助具であるメガネが、いつも同じ、手の届く場所にある安心感は他に変えられません。けれども、体の前でブラブラとしたメガネは邪魔なもの。首の後ろが擦れることもあります。
そこでHungwellは使いやすさをこれでもかと追求しました。

メガネが安定するトライアングル方式

ペンダントトップの2か所にコードを取り付けることによってメガネを安定させています。
1か所留めに比べて揺れが少ないので、コードの擦れもなく、重さも軽く感じます。

 

 

また、コードをトップの2ヶ所に取り付けることで、メガネの重量を安定して支えることができます。

しかも位置を固定しないことで、体型によらず重心と支点を直線で結ぶことができるので、メガネの揺れを早く収めて安定させることができます。

 

 

体の前で簡単留め外し

留め金はカニカンかマグネット。
カニカンは活動的な方に。マグネット式なら指の力がほとんどいりません。マフラーを巻くようにコードを首に掛けて、体の前で留められます。左右に留め金がありますから左利きの方も楽々です。

待たせません

メガネを取るときに持つところが蝶番付近なので慣れるとホルダーから取りながら開くことができます。何かを読もうと思ってから読み始めるまでが、たったの3秒。人も自分も待たせません。

優しいコード

コードにはシルク100%の組みひもを使用。
7色から選べます。
帯締めなどと違って特に柔らかく組んであり、肌当たりのやさしさは格別です。

 

 

 

革紐も本革の組みひもで、3色から選べます。なじむほどに柔らかくなります。

 

 

どちらも、ある程度の太さを持たせているため、肌にくいこみません。

首の後ろに金具がないので、メガネの重さがかかっても肌を痛めません。

守りに強い短いコード

さらにコードを短くしてあるのでブラブラ感がほとんどありません。

コードの短さはメガネを守ることにも役立ちます。身長にもにもよりますが、テーブルを拭くとき、向かい側の人に何かを手渡すとき、メガネがテーブルにあたりにくくて安心です。

実用新案登録済

Hungwellは実用新案登録済みです。他にない商品であるとお約束できます。