コードの長さ

ハングウェルの特長の1つにコードが短めなことがあります。
40cmのコードを9号のトルソーにかけると、ペンダントトップはシャツの第2ボタンのあたりにきます。

 

 

 

 

 

モデル首回り32cm
コード長40cm(金具部分を除く)

 

 

ペンダントトップはネクタイの結び目のちょうど下あたりに来ます。

モデル首回り38cm
コード長50cm(金具部分を除く)

 

 

 

 

コードの色

牛本革4つ組

革の切り口の角が立たないよう、滑らかに組んであります。

 

シルク100%4つ組

帯締めのようなきっちりとした組み方ではなく、柔らかく組んであります。
肌当たりのやさしさは格別です。

色は時期により変わることがあります。

 

留め金

一般のネックレスと違い、留め金は前にあります。コードをマフラーのように首にかけると簡単に留められます。

マグネットは引っ張らず、折るように外してください。力入らずで簡単に外れます。ただし、マグネットは衝撃や服のボタンや斜め掛けバッグに引っかかるなどして外れることもありますので、特に外出の際はご注意ください。

カニカンはコードを首にかけるより先にレバーを開いておくと、スムーズに留められるようです。

パッケージ

専用のパッケージは2枚の紙を組み合わせて包むような構成になっています。濃い色はぶどうのデラウエアに近い色で赤ワインにもみられる色です。レーザーカットで繊細な柄を彫りました。

白く見える紙はわずかにアイボリーがかった、温かい白です。エンボス加工が入っている上質なものを使っています。

目上の方への贈り物にもご利用いただけるパッケージになっています。

ペンダントトップ仕様


厚さ3mm
重さ 左から約11g、9g、8.5g
ニッケル及び金メッキ
酸化及び退色防止のためのクリアコーティング済みですが、薄いものです。金属アレルギーの方はお気を付けください。

厚さ3mm
重さ 約2g
金具は金色、銀色があります。

ご使用のヒント

★学校の保護者会や町会などで名札を付けるとき、服に穴が開くのは困りますね。安全ピンをペンダントヘッドにかけて留めてはいかがでしょう。